忍者ブログ
HOME   »     »  第24回Twitter300字SS:アクアリウムは日が差さない twitter300字SS  »  第24回Twitter300字SS:アクアリウムは日が差さない
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「そうだ。水族館のいいところは何てったっていつ来ても涼しい。日が差さない。日が差さないんだ!!」
「リンジー落ち着いて?」
熱弁する声をバックに、タカミネは暑さへの恨みをまな板に叩きつけていた。つまり人魚用につみれを作っている。
「暑くない」
「そうだね」
「もうとにかく最高だと思うね!夏休みはウェルカムアルカールカ」
「お前こないだ夏休みは滅べとか言ってたじゃん繁忙期で」
鯖の内臓を包丁を使わず手だけで引き抜いている隣のリンジーは、果たしてどうしてしまったのか。ちょうどよく通りすがった後輩に問う。
「ああ。リンジーさんの部屋のエアコン壊れたって」
「何それ超辛そうー」
「ぶっ殺すぞ!!」
叫び声がひとつ落ちた。



題名:アクアリウムは日が差さない
ジャンル:オリジナル
鯖の内臓を素手で取る技能、かつて(実習で)数日だけものにしてました。のでこいつらもできるんだと思うし何なら熟練だよね
夏はクソ暑いですねという話。アルカールカ水族館の飼育員野郎3人の扱いやすさが高すぎるんだ
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
紙箱みど
性別:
非公開
P R

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31