忍者ブログ
HOME   »   レポート  »  直参レポート:20171028Text-Revolutions6
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
F-11「まよなかラボラトリー」でした。
隣は初参加のイヌノフグリさん。定ゲの知り合いなのでえっ隣接組もうよ~(クソ雑誘い)(両隣を見知らぬ人で固められたくない)したら霧の日記でマジギレし倒し続けていてマジでなんか気が狂ったようになんで隣接組んだの……とかずっと言ってたんですが結論から言うと隣接組んどいてマジでよかった事案が発生したのでよかったです。

とまあこのように。
このあと一番上にゆめつむ2でやたら好評だったすきまくもりのベルすけアクリルスタンドを飾ったんですがやはり好評っていうか、ゆめつむにいました?って聞かれたので飾ったかいがありましたね。

いつものようにやります。




▼前日まで
生活環境がマジのマジで激変したりとかリアルででかいことをこなしたりとかした結果マジで体調をガン崩しし、なんか1日15時間寝たりしてたんですが新刊は普通に余裕の入稿をしました。
余裕なかったんですけどそうだよそこのマリルイ1dxのせいでよォーッ(そして怪文書が出る)
いやなんかほんと体調を崩していたか霧にマジギレしていたかマリルイ1dxにマジギレしてたかの記憶しかない。あと新宿東南口店。
そして売り子予定のマーリンこと男手はなんと休日出勤の日だったことが発覚し、慌てて霧の僚機を売り子として召喚する予定を立てます。しかしこの僚機(ゲーム内で)死亡許容なのでテキレボがワンチャン通夜だししかもこれ二度目じゃん)!!!!(マジギレ)
ちなみにこれ書いてる時点(34回目更新)で僚機無事死にました。俺達の――勝ちだ!!!!!!!!


▼当日
マーリン!マーリン!助けてマーリン!(イベント会場にスーツ出勤)
そろそろせめて既刊くらいは宅配搬入しろというところである。入らない。(今回はギリギリ積載量に勝った)
事前設営、マジで力が無&体調がすでにクソで机一つ運んだら限界が来たしその後もなんかてんで駄目でした。行く意味……あるのか……?(それは大いにあるんだけど)(男手を搬入してるので許されたい!)
今回設営なんかあまりにも机の上のスマートさがなく、これちょっとシロイタナの使い方があんまりよくないのでは(いかんせんA5本が多いせいもある)ということを学ぶ。だが俺は棚の後ろに格納されたいクソサークル主である。
しかし無配を配る(今回始めてサークル紹介冊子としての無配を作った)ことを考えると悠長に収納されてもいらんねえなと思いました。あと50じゃ全然足りないですね。
詳細はバッサリ省くんですけど隣にはちょっといろいろとお世話になりましたというかお世話したところもあるけどなんかこう……あれですね。やはり前後左右固めていきたさすぎた。

数の話をすると、なんかアクリルガラスが全体的にドバドバ出ていってビビりました。みかんが全然出なくてびっくりした。タイミングの問題だろうか。
実はもうアクリルガラスのあいだに至っては2年ものとかになるんですよね(主力製品なのでガンガン再生産を掛けてるんだけど)
アクリルガラスというか人魚だけに頼り切りなのもよくねえ……と思って、新しく絶対狂双だったりその他単発みたいなのも予定あるんですけど、なんか人魚ブランド(?)としては確かに力をつけているのかなあみたいな自信に満ちた数が出ました。ぶっちゃけるも何も余裕の新記録です。ビビる。

今回ほんとうに体力面で著しいダメージを受けていたのでメンバーズは見送りました。
またやりたい気持ちはあるので、俺に余裕ができるのを待ちたいです。


▼片付け
本格的に死の波動を発していましたすいません。
なんか本当に具合がうんこで……すいません……(クソ)


▼打ち上げ
霧濃度が濃かったし雑にふぐりさんと隣接組んでずっと霧の話とかなんかクソみたいな話してたんですけど、なんか途中で寄りかかって寝たらしいんですよね(マジか?)
HPとMPの危機を察知したので二次会などには行かずに速攻帰宅して速攻で寝ました。結果的に3日寝込みました。(雑魚)
なんかたぶんちょっと……飲み会で完全に人酔いしてでろんでろんに…………たぶん…………


▼反省
ちょっとそろそろ事前に配置を検討してイベントに望む必要が高えなあと今更ながらに…………
シロイタナを使いこなせていない。A5本って難しいですね(素)
イベントの前日になるとマジで全てがどうでも良くなってしまうんですよね。つまりもっと準備を早くしろということなんですけど。あっだめそう!(クソ
前回のイベントレポート見ながら書いてるんですが、なんか前回よりは成長してんなこいつと思いました。まあ場数踏んだもんな……


次のまよなかラボラトリー(単独)はゆめつむ3、あと秋ティアでもしかしたらどこかに売り子としてお邪魔するやもといったところです。
人魚に頼らないまよなかラボラトリーを作り上げていきてえな~!!

PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
紙箱みど
性別:
非公開
P R

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30