忍者ブログ
HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
1

D-15「まよなかラボラトリー」でした。初(テキレボへの)遠征。
というのも身内が突然転勤になり突然西の民と化してしまったため、どうしようもなくなったっていうか……どうしようもなかった……

設営にスマート本棚(だいたいアクリルガラスのせい)を利用してみたんですが、ちょっとこれだめですね(駄目でした)
棚サーの姫みたいなことになってしまった。せめて2spでやれ。

というわけでいつものように行きます。いつものようにね!




PR
F-11「まよなかラボラトリー」でした。
隣は初参加のイヌノフグリさん。定ゲの知り合いなのでえっ隣接組もうよ~(クソ雑誘い)(両隣を見知らぬ人で固められたくない)したら霧の日記でマジギレし倒し続けていてマジでなんか気が狂ったようになんで隣接組んだの……とかずっと言ってたんですが結論から言うと隣接組んどいてマジでよかった事案が発生したのでよかったです。

とまあこのように。
このあと一番上にゆめつむ2でやたら好評だったすきまくもりのベルすけアクリルスタンドを飾ったんですがやはり好評っていうか、ゆめつむにいました?って聞かれたので飾ったかいがありましたね。

いつものようにやります。


A-20「まよなかラボラトリー」でした。

なんか前回もリアルがクソ(ハイパー要約)とか書いてるんですが今回も総じてクソでした。むしろリアルがクソじゃないときはあるのか?
でも今回一番やべえと思ったのは、売り子(旦那)がイベント前日午前2時に帰宅してきたことでした。ちょっと何言ってるのかわからないしその売り子を手搬入なので引っ張り出して設営から行きましたね ハイ すいません

今回のレイアウト。
お分かりいただけたでしょうか、そう――棚!!!!!!!!
ついに棚サーとなったまよなかラボラトリーの新連載にご期待下さい!あっはい頑張ります。でも今ホント意識が高い。


というわけでいつものように時系列を追っていきます。


まさか氷点下の川に足を突っ込む羽目になるとは思わなかった。前日に見ていたテレビ番組が悪いといえば悪いが、なぜそういう発想に至るのかは全くわからない。子供って怖い。その日のお出かけはキャンセルして、幼魚を風呂に叩き込んだ。
「みかん。あのね、川はスケートリンクじゃない」
「でもこおってた……」
「スケートリンクは割れない」
フィギュアスケートの世界大会を見ていたのだ。そして今、お出かけ途中の幼魚が唐突に凍った川に走っていったかと思うと、滑ろうと試みて氷を割って落ちたのだ。深くなくてよかった。
「……スケートしたいの?」
「あんね、おなかでつーってやったら」
「うーん冷たいだけだと思う」
「そっかあ……」



題名:すべれない
ジャンル:オリジナル


氷菓食べたい幼魚と氷割ってどっかに落ちる幼魚とで迷った結果です。
このあとたぶんアイス食った。
「リブラ」
誰が描いたかどうかも定かでない絵だった。
ただ、その絵を買ってきたときの奴の顔はよく覚えているし、ボロクソ言ったこともよく覚えている。田舎者はそれだから駄目なんだとか言ったら、別の仲間も似たような絵を買っていたので、田舎者という単語は男どもにすげ替えられた。
「ん」
「どうする、これ」
クラトカヤには理解できない。曰くで大変すごい絵だとか言う話だったが、悪趣味にしか思えなかった。うまいこと言いくるめられて財布を開いたのだろう馬鹿は、もういない。
「……俺は二つ目は要らないな」
「わたしだって要らん」
悪趣味だ。こんな絵を遺される身にもなってほしいし、彼亡き今、下手に捨てるわけにもいかないのだ。



題名:ハイセンスな絵画
ジャンル:二次創作(ドブネズミ達のハローワールド)

ドブハロお疲れ様でした
11月の祭りでハイセンスな絵画を買わされたPCが今日(4月の冒険)で死んだのでなんか追悼みたいになっちゃったんだけど全力で守りに行った(スキルで)らそれ2枚貫通されウアアアーーーーーーーーー許さねえーーーーーーーーーーーーーー
プロフィール
HN:
紙箱みど
性別:
非公開
P R

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31